9月7日、8日にイオンタウン館山にてがん予防展を開催

がん予防、検診の大切さ伝える

9月7日、8日にイオンタウン館山のコミュニティーホールにて、「がん予防展」が開かれます。千葉県、ちば県民保健予防財団、千葉県がんセンターによる共催イベントです。9月の「がん征圧月間」に合わせて、がん予防や検診の大切さ、早期発見や早期治療の効果などを知っていただくイベントとして、毎年開かれています。今年は、館山市市政施行80周年記念イベントの一環として、館山市のコーナーも設けられます。入場無料。

がん予防展チラシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和元年度がん予防展のご案内(pdf)

9/8(日)正午~、ケアフード無料試食会も
限定200食

当NPO法人も、このがん予防展を後援しています。そして、がん治療中の食事をテーマに出展し、ケアフードの無料試食会も行っています。今年は「カボチャとヨーグルトのムース二層仕立て」を200食分提供する予定です。会場がショッピングセンターということで、患者さんだけでなく一般の買い物客やご家族連れの方も多いため、だれでも楽しめるデザートのようなケアフードを選んで提供しています。食べやすく、飲み込みやすい、しかも栄養も補給できる一品です。当日の会場では、ご本人さまやご家族の食事の悩み、不安の相談にも応じます。ぜひいらしてください。

このほか、毎年人気の血管年齢測定、肺年齢測定のコーナーもあります。近年、関心の高い口腔がん、口腔ケアについての展示や説明も充実しています。分かりやすい説明と展示、模型、クイズなど趣向を凝らし、がん治療や予防について知るチャンスにしていただきたいとの思いで準備をしております。

「がん」と一言で言っても、部位や症状、治療法もさまざまです。予防、早期発見によって、がん上手に付き合いながら普段通りの生活を送ることができるようになってきました。各ブースの展示を楽しみながら、理解を深めていただきたいと思います。

チーバくん、けんしー、ダッペエと記念撮影も

おなじみのマスコットキャラクラーも両日登場します。千葉県の「チーバくん」のほか、ちば県民保健予防財団の「けんしー」、館山市の「ダッペエ」などと記念撮影したり、握手したりできますよ。お子様も一緒にぜひご参加ください。お待ちしています。

9/23(月・祝)にはがん講演会も

予防展の後、9月23日(月・祝)には、千葉県南総文化ホールにてがん講演会も開かれます。亀田総合病院腫瘍内科部長の大山優先生、タレントの麻木久仁子さんを講師に迎え、がん予防や治療について学ぶ機会となります。入場無料。