2010.5月 新理事長に竜崇正氏(前千葉県がんセンター長)就任あいさつ

「がんに関する先駆的な研究の助長と奨励
患者さんの心に寄り添ったがん医療の提供を」
NPO法人 医療・福祉ネットワーク千葉 新理事長就任あいさつ
竜 崇正 (浦安ふじみクリニック院長/前千葉県がんセンター長)

このたび崎山 樹前理事長の後任として、特定非営利法人「医療・福祉ネットワーク千葉」の
理事長に就任させて頂きました。

国民の生命と健康にとって重大な脅威となっている「がん」に対する対策を総合的かつ計画的
に推進するため、がん対策基本法が平成19年4月から施行されています。この法には1)がんに
関する研究の推進。2)がん医療の均てん化の促進。3)がん患者の意向を尊重したがん医療提
供体制の整備。が基本理念として掲げられています。千葉県においてもがん対策推進計画が強力
に推進され、都道府県がん診療連携拠点病院として千葉県がんセンター、地域がん診療連携拠点
病院として千葉大学付属病院をはじめ12の病院が指定されています。

理事長 竜 崇正

このがん対策推進計画が円滑に実行され、人口600万の千葉県民があまねく良質ながん医療
を受けられるように側面から支援することを目的に、平成19年8月に当法人が設立されました。
当法人は、13のがん診療連携拠点病院と、県内の医療施設、保健施設、介護施設、訪問看護ス
テーション、などとの情報交換や連携強化などの、ネットワーク化事業を推進してきました。ま
た、「がん」等に関する研究の助成、診断技術の開発の助成、講演会の助成、診断治療に関する
技術者の教育訓練の実施、がん患者団体やその事業の助成等の事業を行ってきました。

私は、当法人の事業をさらに発展させ、「がん」に関する先駆的研究を助長、奨励するととも
に、がん患者さんの心に寄り添ったがん医療の提供体制の支援、千葉県内の医療、保健、福祉に
従事する者の連携を強化していきたいと考えています。

関係各位の皆様のご理解とご支援を切にお願いいたします。