がん講演会オンライン開催 令和3年10月23日(土)~31日(日)飯笹俊彦氏(千葉県がんセンター病院長)と笠井信輔氏(フリーアナウンサー)、

9月「がん征圧月間」イベント
がん予防でオンライン講演会(動画配信)
千葉県がんセンター病院長・飯笹俊彦先生
フリーアナウンサー・笠井信輔さん
動画配信:10/23(土)~10/31(日)

千葉県では、毎年9月を「がん征圧月間」に併せて、「ちからを合わせてがんにうち克つ!!」をスローガンにがん予防や早期発見の重要性について、広く県民に理解してもらおうと「がん予防展・がん講演会」を開催しています。今年度は、検討を重ねた結果、新型コロナウイルスの感染症の影響も考慮して「がん予防展」は中止としました。「がん講演会」については、オンライン開催にて行います。

がん講演会は、当法人も後援団体として参加しております。新型コロナの感染拡大の影響を受けて、がん検診の受診控えや通院での治療を控えるケースも増えており、がんの早期発見、早期治療が重要視されている中で、当NPO法人でも患者さんやご家族、市民の皆様に検診や治療の継続を呼びかけております。

がん講演会の申込方法

  • 日時:令和3年10月23日(土)~10月31日(日)の9日間
  • 講演①「コロナ禍を超えて―がん医療のこれから―」
    講師:飯笹 俊彦氏(千葉県がんセンター病院長)
  • 講演②「悪性リンパ腫≪がん≫ステージ4からの生還」
    講師:笠井 信輔氏(フリーアナウンサー)
  • 申込方法:視聴には申し込みが必要です。
    方法①添付チラシのQRコードからのご応募
    方法②千葉県のホームページ「がんに関するイベントのお知らせ」にある専用応募フォームにアクセスしてください。(青色文字をクリックするとリンクします)
  • 視聴方法:申込確認後、視聴URLをメールでお知らせします。
  • 締め切り:令和3年10月12日(火)

令和3年度「がん講演会」チラシ(PDF)のダウンロードはこちらから。