平成27年度 千葉県がんピア・サポーター養成研修が開催されました(第3期生)

平成27年度 千葉県がんピア・サポーター養成研修が開催
がん患者さん、ご家族に寄り添う相談者
傾聴やコミュニケーションのスキルを高める研修会
平成27年7月26日~5日間
千葉県地域統括相談支援センター主催

千葉県は、がん患者さんやご家族の悩みや不安を和らげる相談者となるがんピア・サポーターの養成に力を入れています。独自の養成研修プログラムを組んでおり、平成20年度からこれまで2回の養成研修を実施してきました。今回は第3期生を育成するための養成研修となりました。

養成研修は平成27年7月26日(日)を皮切りに、8月8日(土)、22日(土)、9月26日(土)、10月24日(土)の5回。千葉県がんセンターのがん専門医によるがんの医療知識(肺がんや消化器がん、乳がんなどの主要がん)、傾聴やコミュニケーションスキルを磨くワークショップやトレーニング、ロールプレイなど、座学と実践を組み合わせた多彩な内容となりました。社会福祉の制度や、インターネットを使った医療収集で気を付ける点などの講座もあります。

研修を修了した後は、千葉県内のがん診療連携拠点病院などで開かれている「がんサロン」などでの相談活動に参加します。千葉県では、年に一度ピア・サポーターを集めた「フォローアップ研修会」も開催しており、相談援助の実践の場で感じた課題や工夫について、意見交換したり、スキルを磨く機会を設けています。

平成27年度 千葉県がんピア・サポーター養成研修会プログラム(PDF)

詳細は、「ちばがんなび」の千葉県がんピア・サポーターのページをご覧ください。

ちばがんなび