アメリカ、カナダに若手医師や看護師を派遣
最先端の医療技術を習得

研修医などの若手医師をはじめ、看護師、技師などコメディカルを対象として、アメリカやカナダなどの海外の大学や医療機関に派遣し、がん等の診療、治療について教育、訓練を受ける機会を提供してきました。日本とは異なる医療システムや技術を詳細に見聞し、日本のがん医療の知識や技術水準の向上に役立てるのが狙いです。

平成20~25年度までの6年間で約50人を派遣してきました。

米国・ミシガン州デトロイトのプロビデンスホスピタル、カナダ・オンタリオ州トロントのトロントジェネラルホスピタルなどに研修の受け入れを依頼しました。外科、移植手術などの見学、診察の見学、現地のカンファレンスへの参加、スタッフとの交流など盛りだくさんのプログラムを企画。高度な手技やアメリカならではの医療分業体制と効率的なシステムを直接見聞きすることで、幅広い分野で見識を広げることができました。

ボリビアへの医療支援も継続

また、千葉県がんセンター設立時に、南米ボリビアから留学生として訪れ、5年間研究を続けてきたホフマン氏との交流がきっかけとなって始まったボリビアへの医療支援もかかわっています。ボリビアに建設された日本病院へのサポート、地元医師らとともに開催を続けている「ボリビア日本消化器病学会」への医療者、研究者の派遣も行っています。

これらの研修への参加者が、現地スタッフとコミュニケーションを取り合うことで、専門分野の継続的なスキルアップにもつながっています。研修後、参加者同士での職種、専門分野を超えた交流も続いています。参加者からは、詳細な派遣レポートや写真を集め、当法人のホームページでも公開し、広くその内容を知っていただく機会を設けてきました。

これまでの派遣記録と参加者

(参加者の敬称略、所属は当時のもの)

平成25年度

① 派遣先:プロビデンスホスピタル(アメリカ・ミシガン州デトロイト)
期 間:2013年10月31日~11月4日)
参加者:4名 団長・竜 崇正(NPO法人医療・福祉ネットワーク千葉理事長)
派遣の詳細

② 派遣先:クリーブランドクリニック(アメリカ・オハイオ州クリーブランド市)
期 間:2013年11月9日~11月17日
参加者:13名 団長・山口 聖一(千葉県救急医療センター主任医長)
派遣の詳細

平成24年度

① 派遣先:イエール大学ニューヘブンホスピタル(アメリカ・コネティカット州ニューヘブン)
期 間:2012年10月21日~10月28日
参加者:4名 団長・山口 聖一(千葉県救急医療センター胸腹部治療科)
派遣の詳細

② 派遣先:日本・ボリビア国際消化器シンポジウム
期 間:2012年11月1日~3日
参加者:3名 団長・竜 崇正(NPO法人医療・福祉ネットワーク千葉理事長)
派遣の詳細

平成23年度

派遣先:トロントジェネラルホスピタル(カナダ・オンタリオ州トロント)
期 間:2011年10月2日~9日
参加者:6名 団長・沖本 光典(千葉県救急医療センター診療部長)
派遣の詳細

平成22年度

派遣先:プロビデンスホスピタル(アメリカ・ミシガン州デトロイト)
期 間:2010年8月29日~9月5日
参加者:7人 団長・竜 崇正(NPO法人医療・福祉ネットワーク千葉理事長)
派遣の詳細

平成21年度

派遣先:トロントジェネラルホスピタル(カナダ・オンタリオ州トロント)
期 間:2009年10月2日~10月10日
参加者:7名 団長・木村 秀樹(千葉県がんセンター副センター長)
派遣の詳細

平成20年度

派遣先:プロビデンスホスピタル(アメリカ・ミシガン州デトロイト)
期 間:2008年11月2日~11月9日
参加者:11名 団長・竜 崇正(千葉県がんセンター長)
派遣の詳細