“千葉に泊まって千葉を元気に”―ちば国際コンベンションビューロー、医療従事者に感謝の気持ちを込めて宿泊割引プラン

厳しい環境で働く医療従事者を激励 + 大打撃を受ける地元ホテルを支援
医療従事者のホテルステイに割引プラン

緊急事態宣言の全面解除から、10日が経過。宣言が解除されても、元の生活を取り戻すにはまだまだ遠い道のりといった感があります。そして、休業要請と不要不急の外出自粛ムードで、この間の経済への影響も計り知れないほど大きいのが実情です。

公益財団法人ちば国際コンベンションビューローでは、新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、大打撃を受けている地元ホテル業界を救うプランを提案、発信しています。このプランは、日々緊張を強いられながらも診療や治療に当たっている医療従事者の皆さんが、千葉県内のホテルに宿泊した際の宿泊料を割引するというものです。

千葉では、旅行をはじめ、各種学会、スポーツイベントなども中止、キャンセルが相次いており、観光、ホテル業界も大きな打撃を受けています。

それならば、遠方からの観光客ではなく、地元の千葉県民に、特に医療従事者にこの機会にぜひ「stay in 千葉」を楽しんでもらおう、そして、少しでも心身を癒せる場を増やそうという逆転の発想で生まれたのがこの企画です。

対象のホテルのプラン料金(1泊1室利用)に対して、5,000円を上限に補助します。割引プランの詳細は、以下のPDFや、ちば国際コンベンションピューローのホームページをご覧ください。

(公財)ちば国際コンベンションピューロー
「新型コロナウイルス緊急対策」実施のご案内
電話:043-297-2751
Eメール:promotion@ccb.or.jp

「CCB宿泊割引プラン~千葉に泊まって千葉を元気に~」(PDF)

 

コンベンションビューローチラシ