2013.11.10 先端がん医療研究、千葉大学学長・齋藤康様よりお礼状をいただきました

最先端のがん医療研究や患者さんの治療生活に役立つ研究に対して助成している当法人の「患者と家族のがん研究基金」先端がん医療研究助成事業で、千葉大学所属の研究者への助成に対して、千葉大学学長の齋藤康様より、お礼状をいただきました。

平成25年度は、7件の研究に助成しております。そのうち千葉大学所属の研究者は2件です。

  • 中島 崇(千葉大学医学部附属病院 呼吸器外科)
    「微小生検検体を用いた肺扁平上皮がんバイオマーカー検索法の開発」
  • 有吉 範高(千葉大学医学部附属病院 薬剤部)
    「第二世代Bcr-Abl TLI の適用使用における血中濃度モニタリングの有用性に関する検討」