2019.10.8 先端がん医療研究、千葉大学学長・徳久剛史様よりお礼状をいただきました

最先端のがん医療研究や患者さんの治療生活に役立つ研究に対して助成している「患者と家族のがん研究基金」先端がん医療研究助成事業で、このほど、千葉大学学長の徳久剛史様より、お礼状をいただきました。

令和元年度は、6件の研究に助成しています。そのうち千葉大学所属研究者への助成は2件です。

  • 安西 尚彦(千葉大学大学院医学研究院薬理学)
    「KYT-0284を用いたBNCT治療に伴う副作用軽減法の開発」
  • 竹田 勇輔(千葉大学医学部附属病院血液内科)
    「骨髄形質細胞の遺伝子発現解析によるALアミロイドーシス分子病態解明」